/ / Excelでブックを保護する

Excelでブックを保護する

この例では、 Excelでブックの構造を保護します。

ワークブック構造を保護すると、ユーザーはワークシートの挿入、削除、名前の変更、移動、コピー、非表示、または再表示を行うことはできません。

1.ブックを開きます。

2. [Review]タブの[Changes]グループで、[Protect Workbook]をクリックします。

ワークブックの保護をクリックします。

3. Structureをチェックし、パスワードを入力してOKをクリックします。

構造のワークブックを保護する

注:Windowsのオプションは、Excel 2013以降のバージョンでは使用できません。

4.パスワードを再入力し、[OK]をクリックします。

パスワードを認証する

ユーザーは、ワークシートの挿入、削除、名前の変更、移動、コピー、非表示、または再表示を行うことはできません。

ワークシートコマンドはグレイアウトされています

注:ブックの保護を解除するには、[ワークブックの保護]をクリックし、パスワードを入力します。ダウンロード可能なExcelファイルのパスワードは「簡単」です。

また読む: