/ / ExcelでのMicrosoft Query

ExcelでのMicrosoft Query

この例では、Microsoft Accessデータベースからデータをインポートする方法について説明します。 Microsoft Query ウィザード。 Microsoft Queryでは、必要なデータの列を選択し、そのデータのみをExcelにインポートできます。

1. [データ]タブの[外部データの取得]グループで、[その他のソースから]をクリックします。

[他のソースから]をクリックします

2. [Microsoft Queryから]をクリックします。

Microsoft Queryから

[データソースの選択]ダイアログボックスが表示されます。

3. MS Access Database *を選択し、「クエリウィザードを使用してクエリを作成/編集する」をオンにします。

データソースの選択

4. [OK]をクリックします。

5.データベースを選択し、[OK]をクリックします。

データベースの選択

このAccessデータベースは複数のテーブルで構成されています。クエリに含めるテーブルと列を選択できます。

6. Customersを選択し、>記号をクリックします。

クエリウィザード - 列の選択

7.「次へ」をクリックします。

指定した一連のレコードのみをインポートするには、データをフィルタ処理します。

8. [列のフィルタ]リストから[都市]をクリックし、都市がニューヨークと等しい行のみを含めます。

クエリウィザード - データのフィルタリング

9.「次へ」をクリックします。

必要に応じてデータを並べ替えることができます(ここでは行いません)。

10. [次へ]をクリックします。

クエリウィザード - 並べ替え順序

11. [完了]をクリックして、データを マイクロソフトエクセル.

クエリウィザード - 終了

12.このデータをどのように表示するかを選択し、[OK]をクリックします。

データのインポート

結果:

ExcelでのMicrosoft Queryの結果

13. Accessデータが変更されたら、Excelで簡単にデータを更新できます。まず、テーブル内のセルを選択します。次に、「設計」タブの「外部表データ」グループで、「リフレッシュ」をクリックします。

データをリフレッシュする

また読む: