/ ExcelでOr Criteriaを使用してカウントする

Excelで条件を使用してカウントする

カウント 〜と 基準Excel トリッキーにすることができます。この記事では、いくつかの簡単な例を示します。

1.我々は簡単に始める。たとえば、GoogleやFacebook(1列)を含むセルの数を数えたいとします。

Excelの2倍カウント機能

2a。ただし、Googleを含む行の数をカウントする場合は または スタンフォード(2列)では、単にCOUNTIF関数を2回実行します(下の図を参照)。 Googleとスタンフォードを含む行は2回カウントされますが、1回だけカウントする必要があります。 4は私たちが探している答えです。

間違った数式

2b。必要なものは配列式です。私たちはIF関数を使ってGoogleが または スタンフォードが発生します。

1つの基準でカウントする

説明:TRUE = 1、FALSE = 0です。 行1の場合、IF関数はIF(TRUE + TRUE、1,0)、IF(2,1,0)、1と評価されます。したがって、最初の行がカウントされます。行2の場合、IF関数はIF(FALSE + FALSE、1,0)、IF(0,1,0)、0と評価されます。したがって、2行目はカウントされません。行3の場合、IF関数はIF(FALSE + TRUE、1,0)、IF(1,1,0)、1と評価されます。したがって、3番目の行がカウントされます。

2c。これを達成するために、SUM関数を追加し、A1をA1:A8、B1をB1:B8に置き換えます。

基準またはステップ2でカウントする

2d。 CTRL + SHIFT + ENTERを押して終了します。

ステップ3または基準を使用してカウントする

注:数式バーは、これが中括弧{}で囲んで配列式であることを示します。これらを自分で入力しないでください。それらは数式を編集すると消えます。

解説:IF関数で作成された範囲(配列定数)は、 Excelの メモリ、範囲ではありません。配列定数は次のようになります。

{1; 0; 1; 0; 1; 0; 1; 0}

この配列定数はSUM関数の引数として使用され、結果は4となります。

3.一歩進んで行くことができます。たとえば、Googleに含まれる行の数をカウントするとします(Google そして スタンフォード) または コロンビア。

And、またはCriteriaで数える

また読む: