/ / Excelの代替行を陰影付けする

Excelの代替行を陰影付けする

この例では、条件付き書式を使用して 陰影の交互の行。範囲内の1行おきにシェーディングすると、データを読みやすくなります。

1.範囲を選択します。

代わりの行の陰影の例

2. [ホーム]タブの[スタイル]グループで、[条件付き書式設定]をクリックします。

条件付き書式をクリック

3. [新規ルール]をクリックします。

新しいルールをクリックします。

4.「式を使用してフォーマットするセルを決定する」を選択します。

5.式= MOD(ROW()、2)を入力し、

6.書式設定スタイルを選択し、「OK」をクリックします。

新しい書式設定規則

結果。

Excelの代替行を陰影付けする

説明: MOD関数は除算の残りの部分を与えます。 ROW()関数は行番号を返します。例えば、第7行については、MOD(7,2)は、1に等しい.7は、2の(3回)で除算され、1の剰余を与える.8行については、MOD(8,2)は、 2(ちょうど4倍)だけ剰余が0になります。その結果、奇数行はすべて1(TRUE)を返し、影になります。

また読む: