/ / Excel VBA配列関数

Excel VBA配列関数

配列関数Excel VBA アレイを素早く簡単に初期化するために使用できます。ワークシートにコマンドボタンを配置し、次のコード行を追加します。

1.まず、Variant型のdepartmentという名前の変数を作成します。

Dim departments As Variant

2.配列機能を使用して、変数部門に配列を割り当てます。次のコード行を追加します。

departments = Array("Sales", "Production", "Logistics")

3.インデックス1の要素を表示するには、次のコード行を追加します。

MsgBox departments(1)

結果:

配列関数の結果

デフォルトでは、配列の要素のインデックスは0から始まります。

4.インデックスが1から開始されるようにするには、General DeclarationsセクションにOption Base 1を追加します。

オプションベース1を追加

再度コマンドボタンをクリックすると、結果。

オプションベース1の配列関数結果

Array関数の実際的な例については、サンプルプログラムのMonth Namesを参照してください。

また読む: