/ / Excelでの条件付き書式設定

Excelでの条件付き書式設定

ハイライトセルのルール | ルールのクリア | トップ/ボトムルール

条件付き書式Excel セルの値に応じて、特定の色のセルを強調表示することができます。

ハイライトセルのルール

値より大きいセルを強調表示するには、以下の手順を実行します。

1.範囲A1:A10を選択します。

条件付き書式設定の例

2. [ホーム]タブの[スタイル]グループで、[条件付き書式設定]をクリックします。

条件付き書式をクリック

3.ハイライトセルのルール、より大きいをクリックします。

ハイライトセルのルール

4.値80を入力し、書式設定スタイルを選択します。

より大きい

5. [OK]をクリックします。

結果。 Excelは80を超えるセルを強調表示します。

結果よりも大きい

6.セルA1の値を81に変更します。

結果。 ExcelはセルA1の書式を自動的に変更します。

Excelでの条件付き書式設定

注:値よりも小さい、低い値と高い値の間などのセルも強調表示することができます。

ルールのクリア

クリアするには 条件付き書式設定ルール次の手順を実行します。

1.範囲A1:A10を選択します。

セルを選択

2. [ホーム]タブの[スタイル]グループで、[条件付き書式設定]をクリックします。

条件付き書式をクリック

3. [ルールのクリア]、[選択したセルからルールをクリア]をクリックします。

ルールのクリア

トップ/ボトムルール

セルの平均以上のセルを強調表示するには、次の手順を実行します。

1.範囲A1:A10を選択します。

上/下のルールの例

2. [ホーム]タブの[スタイル]グループで、[条件付き書式設定]をクリックします。

条件付き書式をクリック

3.上/下のルール、平均以上をクリックします。

トップ/ボトムルール

4.書式設定スタイルを選択します。

平均以上

5. [OK]をクリックします。

結果。 Excelは平均を計算し(42.5)、この平均を超えるセルを書式設定します。

平均結果を上回る

注:上の10項目、上の10%などをハイライトすることもできます。空は限界です!

また読む: